1977年創業のベルト、革小物製造メーカー、エタニティ
CLOSE
MENU

お知らせ お知らせ

バックルの種類と名称

2017年10月4日

カテゴリ:番外編

バックルの名称

帆型・・・一番種類が豊富で一般的なバックルです。

中一・・・このタイプも種類が豊富です。基本的にサル革が付かないデザインが多いです。

クダ・・・角カンの先にローラーの付いたバックルです。 四角の形しか有りません。

トップ・・・バックルの裏にギボシ・フックタイプのピンが付いたバックルです。 表側に装飾されたデザインが多く有ります。

GI・・・・テープ等を通してバックル内のローラーで固定するバックルです。 帯を切り詰めてサイズ調整が簡単に出来ます。

セカンドボード

2017年10月2日

カテゴリ:番外編

こんにちは、営業担当の小峰です。
今日は、自分のセカンドボードをご紹介します。
XTR素材ノーストリンガーでカーボンレールのフィッシュテール 5.8サイズ
基本は、小さい波用の板です。
自分的には、胸位の波までは調子が良いですがそれ以上大きい波にはカーボンレールが固く感じます。(上手くも無いのに生意気言ってます)
先日の台風の時に、鴨川のマルキポイントのダブルオーバーで使用しましたが(波が無くなって居ると予想してこの板を持って行きましたが)ヤバかったです。
そもそも、板のサイズが短く小波用なので波に煽られまくりでビックサイズの波には無理が有りました。
久々に体がバラバラになるかと思うほどのワイプアウトの連続でした。
そんな中で若い女の子で、メチャクチャ上手い子が居てビックリでした。

栃木レザー見学ツアー

2017年9月22日

カテゴリ:お知らせ

こんにちは、代表の後藤です。

雲も風もなんだか急に秋めいてきましたね。
実りの秋&味覚の秋。これからどんどん美味しい食材が出てきますね
今以上にデ●になるだろうなぁ...

さて本題に入りますが、以前告知いたしました栃木レザー見学ツアーの日程が決定いたしました。通常では見る事の出来ない革の製作現場を最初からから最後まで見学出来るまたとないチャンスです。

また10月18日の19時より当組合で栃木レザー(株)の山本社長による『皮革講座』を開催します。
皮から革に変化していく工程などをビデオを交えて詳しく解説してくれる楽しい講座です。

皮革講座も見学ツアーも一般の方のお申込みは大歓迎ですので奮ってご参加ください!!

当社の一般的なベルトのウエストサイズの出し方

2017年9月19日

カテゴリ:番外編

各メーカー、ネットショップによってベルトのウエストサイズがそれぞれ違って表記されていますが・・・
当社の場合は一般的にバックルピンを通す穴の中心(5個の場合は3個目、7個の場合は4個目が剣先中心穴)からバックルのピン先までをウエストサイズとしています。
剣先穴のピッチは2.5cmが一般的(1インチが約2.5cmの為)ですが2cmピッチ、3cmピッチのベルトも有ります。

ベルトやバックルの形によってサイズの出し方が違ってきますが、また後程それらのサイズの計り方をご紹介したいと思っています。

台東区産業フェア2017に出展いたします

2017年9月19日

カテゴリ:お知らせ

台東区は、鞄、バッグ等の皮革製品やジュエリー、装身具などの製造業や卸売業、小売業が集積するものづくりのまちです。
また、江戸の昔から受け継がれてきた伝統産業が盛んで、東京都が指定する伝統工芸品40品目のうち26品目が台東区内で製造されています。
こうした区内事業者の経営改善や販路開拓等を支援し、ものづくりの技、台東区ブランドを区内外に発信していくことを目的に台東区産業フェア2017を開催いたします。
2回目の開催となる今回は、「皮革製品」、「ジュエリー、装身具」、「IT・印刷業」「玩具人形」等の企業・団体による製品の展示商談会のほか、こうした区の地場産品の販売、伝統工芸品の製作実演や体験ワークショップ等も実施いたします。
ぜひご来場いただき、台東区の企業のものづくりの「技」、ものづくりの「物語」を体感してみてください。