1977年創業のベルト、革小物製造メーカー、エタニティ
CLOSE
MENU

お知らせ お知らせ

革製品技能試験授賞式

2017年8月23日

カテゴリ:お知らせ

8月30日(水)にスパイラルホール(東京・青山/スパイラル3F)を会場として革製品技能試験に合格された方への認定証の授与・試験合格作品の展示があるそうです。
残念ながら弊社が授賞したわけではありませんが
日本の匠が集まり、その作品も間近で見れるようですので興味のある方やお近くの方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?
http://license.jlia.or.jp/ceremony/

中国の食事について

2017年8月22日

カテゴリ:カテゴリ無し

皆さん!
こんにちは、営業担当の小峰です。
いつも、海ネタなので今回は出張で行く中国の食事について語ります。笑
画像の手前のグラスの中身は、なんだと思います。
ジュースだと思い飲んでビックリ!なんと、100%トウモロコシのジュース(日本人的には、スープ感覚ですが、中国の人はジュース感覚らしい)
肝心なお味ですが、天然な甘さで美味しいです。(日本人的には、スープのようにもっと熱いと良いのですが生ぬるいが残念)
自分は、勧められたら何でも食べます。
それが、虫でも訳が解からない生物や日本では食べない部位や物でも食べます。
何故かと言うと、中国の知り合いの人は悪意が有って勧めてはいないと思うので自分で一度食べて美味いか不味いかを判断をするようにしています。(たまに悪ふざけで、現地の人も余り食べない物も有りますが)
皆さんも見た目や観念に捕われずに、挑戦して見ては如何ですか?新たな美味しい物に、出会えるかも?(笑)
ちなみに、セミの幼虫は柔らかいエビでした。
まあー中国で好きな物は、小龍包ですが!普通ですね!ただ朝市だと、五個入りで130円位でメチャ美味いです。
では、また!

革の仕入先

2017年8月18日

カテゴリ:カテゴリ無し

皆様こんにちは。代表の後藤です。

お盆休みは如何お過ごしでしたか?今年は生憎の雨続きで、外で遊ぶことを制約されてしまった方も多かったのではないでしょうか?

話しは変わりますが、別注革製作の打ち合わせの為に仕入先である栃木レザー様へ訪問してきました。
この革屋さんは古来から伝わる植物タンニン鞣しという製法で、じっくり時間を掛けて皮から革へ変貌させているのが特徴です。http://www.tochigi-leather.co.jp/
私どもではこの革を利用してベルトや小物類を製作しております。

当社で所属している日本服装ベルト工業連合会では12月1日(金)に栃木レザー工場見学ツアーを行います。通常では見る事の出来ない工場内を見学することが出来ます。勿論、企業様だけではなく個人での参加も可能です。詳細につきましてはまたご報告致しますね。それでは。

お判りいただけただろうか・・・。

2017年8月4日

カテゴリ:カテゴリ無し

突然ですが制限時間10秒の問題です。
この画像の中のベルトには本革のものと合成皮革(合皮)のものが混ざって写っています。
はたしてどのベルトが本革か、そうでないかお判りになるでしょうか?
シンキングタイムスタート!!
10…
9…
8…
7…
6…
5…
4、3、2、1、0
タイムアップ!!
正解は
左から3番目のベルトを除いてすべて合成皮革(合皮)を使用したものです!
お判りになりましたか??

最近ではパッと見では(触っても判らないようなものも)合成皮革とはわからないようなクオリティの
合成皮革が多く表面の表情も多彩なものが登場しており、色の種類も豊富で発色が良いんです。

弊社では本革の良さもわかったうえで、お客様のご要望にあわせて合成皮革を選ぶことも多々あります。
最近では動物の犠牲を避ける菜食主義者向けのヴィーガンレザーとして需要が高まっているそうです。

弊社でオーダーの際にはぜひ合成皮革の見本帳もご覧ください!

クラッシュ悲しい~

2017年8月3日

カテゴリ:番外編

こんにちは、営業担当の小峰です。
前回ご紹介をした、自分の新しいボードですが、使い始めて5回目で当て逃げされ画像のような感じに。
茨木の波崎海岸で、その日は胸~肩の少し早めのブレイクでしたが場所を選べは良い波でした。
15本ほど乗り、セットの形の良い波で横にスピードを上げていた所でロングのオヤジ(自分もオヤジですが!笑い)前ノリ声を掛けて深くボトムに降りてよけたつもりが!
オヤジの板だけが流れてきて、クラッシュ波に飲まれ振り向くがオヤジは逃走してしまい解からず。
フィンは1つ無くなるは、オヤジは逃げるは最悪な日!
その後、仲間は長々と波乗りでお陰で私は炎天下の中で日焼けで焼身でした。
では、また!